看護部の理念

 思いやりの心を第一として、知識・技術を磨き、専門職としての能力を高めます。
 そして、看護活動をとおして地域に貢献することを目指します。  

看護方針

  1. 看護実践能力を高め、安全・安心で質の高い看護の提供を行う。
  2. チーム医療の中心となり、コーディネーターとしての役割を推進する。
  3. 外来から退院後の生活を見据え、関係機関と連携をとりスムーズに在宅療養等に移行できるように支援する
  4. 心のこもった接遇で対応する
  5. 病院経営に参画する

2019年度看護部の目標

1.看護実践能力を高め、安全で安心な看護を提供する

2.自己の役割を認識し、主体的にキャリアの開発・能力の向上に努める

3.効果的な病床運営により病院経営に参画する

  

看護体制

  • 3F・5Fの急性期病棟 10:1  
  • 4F小児専用病棟   7:1  
  • 6F地域包括ケア病棟  13:1  
  • 緩和ケア病棟    7:1

勤務形態

2交替制

  • 日勤 8:30~17:00   
  • 夜勤 16:00~翌朝9:00

 病棟の繁忙に応じて早出勤務や遅出勤務で調整しています

看護方式

 固定チームナーシング