スタッフ

部長 神谷 達 日本麻酔科学会麻酔科指導医・専門医
麻酔科標榜医

診療内容

 当院麻酔科は、手術時の全身麻酔または硬膜外麻酔併用全身麻酔および、高齢者や高リスク症例の脊髄くも膜下麻酔(下半身麻酔)を主に行っています。

 手術室は4部屋あり、外科、整形外科、泌尿器科の手術が行われています。

 全身麻酔はほぼ全例、日本麻酔科学会認定の指導医・専門医(常勤麻酔科医)または、奈良県立医科大学麻酔科から派遣の厚生労働省の認める麻酔科標榜医以上の資格を持った麻酔科医師が行っております。

 麻酔科では、このような専門の麻酔科医師のもと、最新の知見と安全性に基づいた周術期管理を行い、手術にのぞみ皆さんが安心できる環境を整える努力をしております。