平成3年10月  国保中央病院組合設立許可
平成3年11月

国保中央病院組合設立

構成団体 

  • 磯城郡:川西町、三宅町、田原本町
  • 北葛城郡:広陵町
平成4年1月   国保中央病院開設許可  200床   7科
平成5年4月 

開院名称:国保中央病院

  • 所在地:奈良県磯城郡田原本町大字宮古404-1
  • 病院本館棟:鉄筋コンクリート 地下1階 地上7階 10297.43m²
  • 看護師宿舎棟 :鉄骨ALC地上2階(保育所併設)435.58m²
  • 診療科目:内科・外科・整形外科・小児科・皮膚科・泌尿器科・放射線科
  • 病床数:200床(一般病床) 
  • 別途:救急処置室・人工透析室11床
  • 別途:救急告示指定6床     
同  各法による指定機関:
結核予防法・生活保護法・心身障害者福祉法・原子爆弾被害者援護法・労働者災害保障保険法
平成7年2月   開放型病院 20床
平成8年8月   奈良県エイズ診療協力病院
平成9年1月   中・南和地域小児科病院輪番体制参加
平成14年1月  人工透析室増築:現有ベッド11床 増床10床 計21床
 鉄骨ALC 2階ベランダに増築 336.92m²
平成14年4月  桜井地区病院郡輪番制病院運営事業に参加
同    16列系マルチスライスCT 導入
平成15年7月  麻酔科標榜
平成15年8月  地域医療室開設
平成15年11月  臨床研修指定病院
平成16年4月  インフルエンザ定点 小児科定点 指定病院
平成16年5月  日本医療機能評価機構認定病院
平成17年4月  一般病床(緩和ケア病棟)20床増床許可  計220床
平成17年5月

緩和ケア病棟増築:20床  計220床(一般病棟 5病棟 204床  亜急性 16床)
緩和ケアホーム「飛鳥」 鉄骨コンクリート 地上3階 1,951.27m²

平成17年7月  緩和ケア病棟入院料 20床 計220床
(一般病棟 4病棟 184床 亜急性 16床)
平成17年12月  日本消化器内視鏡学会 指導施設
平成18年1月  日本外科学会外科専門医制度修練施設 指定
平成18年4月  インフルエンザ定点 小児科定点 指定病院
平成18年6月  禁煙外来開始
平成19年1月  地域がん診療連携拠点病院指定
平成19年2月  がん診療連携拠点病院加算
平成19年4月  指定自立支援医療機関(精神通院医療 <小児科>)
平成19年4月  オーダーリングシステム 運用開始
平成20年1月  亜急性期入院医療管理料 20床(一般病棟 4病棟 180床)
 一般病棟入院基本料(一般病棟 4病棟 180床 区分 10:1)
平成20年2月  院外処方 開始
 通院治療センター(外来化学療法室) 開設
 中央採血 開始
平成20年4月  「肝疾患に関する医療圏中核専門医療機関」指定
 DPC請求 開始
 地域支援センター 開設(地域医療室拡大) 
平成20年5月  MRI(1.5T)導入
平成21年3月  がんサロン開設
平成21年4月  日本医療機能評価機構更新受審(付加機能:緩和ケア機能)
平成21年5月  発熱外来開始
平成21年7月  ストーマ外来開始
平成21年11月  AED設置
平成22年1月   フィルムレス開始
 緩和ケア科、リハビリテーション科標榜
平成22年4月  検診システム導入
 奈良県地域がん診療連携支援病院指定
平成25年7月  救急処置室拡張
平成25年11月  電子カルテ導入
平成26年4月  感染防止対策加算1
平成26年8月  地域包括ケア病棟入院料1
平成26年9月  日本医療機能評価機構更新受審(付加機能:緩和ケア機能)
平成26年10月  まほろば医療連携ネットワーク開始
平成27年12月  経営協議会発足
平成28年4月   遠隔画像診断システム運用開始
平成28年8月  『地域連携だより』発刊
平成28年10月 国保中央病院新改革プラン策定
平成29年4月 国保中央病院送迎車両運行開始
平成29年9月 本館1階売店リニューアルオープン
平成30年11月 2階3階屋根防水改修工事終了
平成31年3月 正面駐車場舗装工事完了
平成31年3月 小児プレイルーム改修工事終了
令和2年3月 80列マルチスライスCT 導入
令和2年4月 国保中央病院訪問看護ステーション開設
小児アレルギーセンター開設
新型コロナウイルス感染症疑い患者受入協力医療機関指定
令和2年10月 電子カルテ更新
令和3年1月 新型コロナウイルス感染症重点医療機関指定(令和4年4月現在:陽性者病床12床、疑似症病床4床)