看護師2名が、日本小児アレルギー学会が認定する『小児アレルギーエデュケーター』の資格を取得しました。

小児アレルギーエデュケーターとは

小児アレルギーエデュケーター、アトピー性皮膚炎、喘息、食物アレルギーなどアレルギー疾患をもつ患者さんを専門に指導させていただく医療従事者です。

日本小児臨床アレルギー学会が認定する資格で、職種は、看護師、薬剤師、管理栄養士が取得可能です。

医師の診断、説明の後に、よりわかりやすく病気の説明をしたり、スキンケアの方法、喘息における吸入の仕方、食物アレルギーでの除去食の方法や栄養指導など、それぞれの職種の特異な技術をもって説明、指導をさせていただきます。

入院中、外来通院中を通し、患者さんとその保護者に関わり、アレルギー疾患をもつ患者さまが病気に前向きに取り組めるようサポートするものです。また、地域の学校や園に出向いて研修会を行っています。

日本小児臨床アレルギー学会