まほろばネットについて

まほろばネットは、患者さんの処方、注射、検査、画像、各種レポートなどの診療情報を、インターネット回線を利用して、地域の医療機関のみなさまと共有し、地域医療連携の更なる強化を目的としています。
まほろばネットは、株式会社エスイーシーが運用管理している「ID-Link」というサービスを利用しており、参加していただくには 「まほろばネット」と「ID-Link」の利用申請とデジタル証明書の設定が必要です。また、医療情報を閲覧するには、患者さんの同意が必要です。

まほろばネットのメリット

まほろばネットでは、情報開示施設(国保中央病院・済生会中和病院)の受診・入院歴があれば、過去の診療情報をもとに、一貫した切れ目のない診療が可能になります。

  1. ネットワークに参加している施設の医療情報を共有できるため、一貫した医療が可能となります
    情報開示施設での入院治療情報などを参照できるので切れ目のない継続した診療計画をたてることが可能です。
    また、情報開示施設で行った画像検査などの結果もすぐに確認することができます。
  2. 重複した薬の処方、検査を防ぐことができます
    情報開示施設での治療内容を参照できるので重複した検査や処方を回避できます。患者さんの負担も軽減します。
  3. 医療情報が開示されるため、納得できる医療につながります
    入院(情報開示施設)から退院~継続治療といった流れのなかで、かかりつけ医は患者さんの状態を常に把握できますので、患者さんの安心・信頼につながります。
  4. まほろばネットの利用は無料です
    参加料や年会費など、利用していただくに際し、費用はかかりません。ただし、ご自身のインターネット環境に係る費用は個人負担となります(通信費など)。

まほろばネットへの参加方法

まほろばネットでは、情報開示施設として、国保中央病院・済生会中和病院があります。この2病院の情報を閲覧し、共有していただくのが、「情報閲覧施設」になります。まほろばネットに参加していただくには、以下の書類を提出していただきます。

情報閲覧施設の申込み手順

  1. 申請書類を事務局に送付してください。送付していただく書類は以下の2つです。
    • 利用者登録申請書(まほろばネットへの参加を申請する場合に必要です)
    • 利用者ID追加申請書(原則、1施設1 IDの発行になりますが、施設内で複数の利用者がいる場合に必要です)
  2. 書類の受理後にシステムをインストールするためのディスクと操作説明書、パスワードなどを送付します。
  3. 事務局からの送付物が到着したら、インストール作業を行ってください。インストール後すぐに利用できます。
  • 申込み申請からまほろばネットが利用できるようになるまで約1週間から10日かかります
  • インストールでお困りの場合は事務局にご相談ください
  • 参加を撤回する(まほろばネットを退会する)場合は撤回届が必要です

様式のダウンロード

まほろばネットへの患者登録方法

情報閲覧施設様で、患者さんにまほろばネットの説明をしていただき、同意いただければ、参加同意書を情報開示施設に送付していただきます。

患者さんの登録手順

  1. 患者さんにまほろばネットの案内と説明をし、参加の同意をいただいてください。
  2. 患者さんに参加の同意をいただければ、以下の書類を患者さんに記入していただいてください。
    • 参加申込兼利用同意書
    • まほろば医療連携ネットワーク説明書(患者さんにお渡しください)
    • まほろば医療連携ネットワークのご案内(患者さんに説明後署名していただき、コピーを患者さんに、原本は保管してください)
  3. 「参加申込兼利用同意書」を、診療情報を閲覧する情報開示施設にFAXにて送付してください。
    • 国保中央病院の情報を閲覧する場合
       → 国保中央病院(FAX 0744-32-5999)へ「参加申込兼利用同意書」を送付してください。   
    • 済生会中和病院の情報を閲覧する場合
       →済生会中和病院(FAX 0744-43-6625)へ「参加申込兼利用同意書」を送付してください。
  4. 情報開示施設で、閲覧ができるように登録します。貴施設様でご使用の患者IDがそのままご使用いただけます。

※患者さんが参加を撤回する(まほろばネットを退会する)意思を示した場合は、撤回届を送付してください。

様式のダウンロード

セキュリティ対策について

まほろば医療連携ネットワークでは情報漏えい防止に対し、以下のとおり対策を講じております。

  1. 個人情報は暗号化されていますので、回線上からの情報取得は極めて困難です。  
  2. 情報を閲覧できる端末は認証されています。認証されていない端末ではまほろば医療連携ネットワークに接続できません。  
  3. 端末での操作はすべて記録されており、いつ誰が患者様の情報を閲覧したかが記録されており不正利用を防止しています。
  4. 法律上も利用規約上も秘密保護の責務が課されており、違反した場合には罰則が科されます。

まほろば医療連携ネットワークの協議事項および運営について  

まほろば医療連携ネットワークでは、協議会を設置しており、協議事項及び運営等について協議しております。  
まほろば医療連携ネットワーク事務局は、国保中央病院 地域支援センターに設置し、ネットワークの管理・運営に関する事務 を行っております。